MENU
プロフィール背景画像
ちここ
小学生男子の親バカーンな40代専業主婦母ちゃんです。小心者の心配性。防災に興味津々、子どもについては普段の外出から未来まで、大丈夫なのか?!と憂い、老後が心配という理由で筋トレをし、年金が心配で貯金派返上、投資資産運用にチャレンジ。心配性ながら「攻める守り」を目指して精進中です
こども・くらし・健康・家計をまもるアプリ

おかねのコンパスvsマネーフォワード。違いを比較して使い分けてみた!

おかねのコンパス、ってマネーフォワードとどう違うの?

マネーフォワード無料版+おかねのコンパス(無料)を使い分けをはじめてみた体験談をご紹介します!

こんな方におすすめ

・両アプリの違いを知りたい方

・それぞれの向き不向きを知りたい方

・おかねのコンパスの初心者体験談を知りたい方

目次

マネーフォワードとは

マネーフォワードはちょっと怖い人形のCMでごぞんじの方も多いのではないでしょうか?

あのCMは企業向けのマネフォのCMですが、マネーフォワードMEは家庭用の家計簿アプリです。

◆ 無料で使える家計簿アプリ『マネーフォワード ME』

・レシート撮影で、簡単に家計簿の入力が完了

・手間なく簡単に「お金の見える化」ができる自動の家計簿アプリ

・収支の把握がグラフでみれる

・使い初めてから月平均【27,848円】(*1)の収支改善を実感

・2,635の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等が連携できます。(*2)

私は長年のマネーフォワード無料ユーザーで、どんぶり勘定もいいとこな家計管理を全部おまかせしちゃってます!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

マネフォ以外を探しはじめた理由

しかし、投資をはじめたことで口座が増え、無料版だと全対応できなくなってきました。

あと気になってきたのが

現金資産とリスク資産を分けてみたい・・・

確実にある現金資産とリスク資産は別物だよなあ・・・

そこで マネーフォワード 運営会社が開発しているという「おかねのコンパス」に目がとまりました。

・・・すごーく似てるけど、完全無料?!どういうこと?!

おかねのコンパスについてぐるぐる回りつつ調べてみました(←コンパスのつもり)

おかねのコンパスとは

そなえる、がすごーく気になった

さまざまな金融機関等にある自分の資産を一括して管理!

利用はすべて無料

連携できる口座やサービスの種類は多種多様

銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券や年金、ポイント、マイルなどをまとめて自動でカンタンに管理できる、「これ一つであなたの資産まるわかり」アプリです。 

家計簿で収支が「わかる」、将来に備え資産を「ふやす」、万一に「そなえる」サービスも揃っています。 

引用元:おかねのコンパス

マネーフォワードとすごーく似てるけど、、、どう違うの?!

マネーフォワード vs おかねのコンパス

ざっくり比較表

主な機能比較はこんな感じです。

青いマークは比較して優位だと思った部分です。

マネーフォワードMEおかねのコンパス
対応金融機関2600社以上2664社以上
連携数無料:10件
有料:無制限
無制限
料金無料 or 500円無料
一括更新無料:×
有料:○
アプリ広告無料:有
有料:無
年金試算
現金手入力×
レシート撮影入力×
資産推移グラフ無料:×
有料:◯
×
個別の損益表示×

おかねのコンパスは手軽、キャッシュレス派、マネーフォワードは現金管理も含めた細かいところまでチェックしたい派、ってところかな

ざっくりどちらが向いてる?比較・メリット・デメリット

おかねのコンパス向き
マネーフォワード向き
  • とにかく無料派!
  • 無料で口座たくさん管理したい!
  • 現金管理しなくてOK
  • ずぼら(無料版は一括更新不可)
  • 年金も簡単に把握したい!
  • 最終的に月500円課金アリ派!
  • 現金も含め全体管理したい!
  • レシート撮影したい!
  • 資産推移も細かくチェックしたい!

それぞれの逆がデメリットになりますが、一言でいえば

  • おかねのコンパス:  現金管理できない
  • マネーフォワード:  フル機能を使うには課金必要

というところでしょうか。

正直どっちも魅力的・・・。ちゃんとやるなら有料版だけどなあ

とりあえず今回は

確実現金資産 と リスク資産 をわけてみてみたい。

おかねのコンパスは現金入力必要なし、連携無制限!リスク管理用に最適かも!!

とりあえずやってみましょう!

おかねのコンパス入力画面

ダウンロード・初期設定

まずはダウンロード。Google Playや App storeから入手してくださいね。

新規登録からメールアドレス、パスワード設定。届いたメールのリンクをクリックして登録完了。

ログイン後はアプリの生体認証やパスワード設定、またよく使う銀行などを入力してスタートです。

各金融機関のネットバンキング設定は済ませておいてくださいね!その情報を元に連携します

「わかる」タブ(ホーム画面)

よく使う金融機関に三井住友と入れたのでデフォルトで表示されてます(いれないけど)

こんな感じ。右上のくさりマークから連携を追加できます。

連携項目一覧

マネーフォワードも同じですが、10社しか連携してなかったのでテンションあがる!

残念ながらPaypayはマネーフォワード と同じく非対応。

「ふやす」タブ

提携の証券会社のサービスが使えるようです。これから増えそうですね!

「そなえる」タブ

マネーフォワードより高機能では?!と思ったのがこの「そなえる」機能。

年金がわかる?

ねんきん定期便から年金額がわかる!

写真を撮るだけでデータ化されるなんてすごい!

マネーフォワードではねんきんネットへの登録が必要。おかねのコンパスは手軽ですね!

  • 将来受給できる年金額
  • 老後までに準備すべき資金

老後の資金について考えることができてありがたい!

まとめ:私の使い分け

ざっくりメリットは前述の通り、こんな感じですが

おかねのコンパス向き
マネーフォワード向き
  • とにかく無料派!
  • 無料で口座たくさん管理したい!
  • 現金管理しなくてOK
  • ずぼら(無料版は一括更新不可)
  • 年金も簡単に把握したい!
  • 最終的に月500円課金もアリ派!
  • 現金も含め全体管理したい!
  • レシート撮影したい!
  • 資産推移も細かくチェックしたい!

元々、 確実現金資産 と リスク資産 をわけてみたい!

という理由から試してみましたが、年金のことも考えて

いまある現金(マネフォ)、将来あるかも資金(おかねのコンパス)でわけてみようかなと思っています!

いまある現金= 現金、銀行

将来あるかも資金 = 投資、年金

年金は確定拠出やiDeCoなどもやっているので、投資部類に入ります。

国の年金は、、、多分もらえます・・・よね?!でもちょっと心配ー!

というわけでこのわけ方で当面やってみようと思っています!

何かの参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生男子の親バカーンな40代専業主婦母ちゃんです。小心者の心配性。防災に興味津々、子どもについては普段の外出から未来まで、大丈夫なのか?!と憂い、老後が心配という理由で筋トレをし、年金が心配で貯金派返上、投資資産運用にチャレンジ。心配性ながら「攻める守り」を目指して精進中です

コメント

コメントする

目次
閉じる