楽天モバイル 子供にiPhone。設定・スマホ制限・アプリ公開

楽天モバイルがiPhoneに正式対応しましたね!

2021年4月27日(火)より、iOS14.4以降に対応する最新のキャリア設定が順次配信されます。

これにより、iOS14.4以降を搭載し、キャリア設定アップデートを実施した以下に記載のiPhoneで、楽天回線のすべての機能をご利用いただけるようになります。

引用元:楽天モバイル公式サイト

このニュースを受けて子どもにiPhoneを持たせることにしました。

この記事はこんな方におすすめ

・楽天モバイルを子どもに持たせたい方 / 持たせている方

・何故iPhoneを選択したか知りたい方

・携帯電話を子どもに持たせる事に不安がある方

何故iPhoneにしたのか、また使っているアプリ、制限方法について、我が家の体験談をご紹介します

スポンサーリンク

iPhone 8を選択した理由

元々4/7までの1年間無料キャンペーン申し込み期間のうちに子どものSIMを取得していました。

後々、小さくて安価なAndroid中古端末を仕入れて、設定しようと思っていたのですが、

使い慣れてるiPhoneが正式対応するなら!!と 中古iPhone8を購入しました。

いままではiPhone 5S+iijmio データSIMを子ども用にしていました

ちここ家の格安スマホドタバタ体験記はこちら。

何故 iPhone 8を選択したのか。

iPhone 8 を選んだ理由

・子どもでも扱いやすい小さい端末(元々はAquos sense 3 lite の中古を考えてました)

・中古で安価な物があった(Dレベルで17000円。でも非常に綺麗でした!)

・子も自分も操作に慣れている / 管理しやすい

・中学生でも使える端末(楽天ミニはサイズが魅力的でしたが小学生までかなあと)

数年はOSアップデートに耐えそうな端末

スペックにこだわりなければ中古でOK派です!

子どものスマホ。我が家の場合

実は小2からスマホ持ち。

「小学校低学年にスマホなんて!!」と お叱りを受けそうですが(実際ギョッとされたことも・・・)

小2でスマホデビューしています。1番最初はPOSHという超超小型携帯。GPS端末として児童館に行く時などに持たせていました。

「小学生のスマホ」に我が家が入れていたアプリはこんな感じ。


 低学年

  • 位置確認用GPS
  • 親とのみメール・通話(最初はメール教えず電話のみ)

 高学年

  • 位置確認用GPS
  • 親とのみメール・通話
  • 迷った時用の地図検索
  • スケジュール確認
  • お天気
  • 防災速報

以上のみ。ゲームは勿論、ブラウザも削除しています。遊べません(・・・まあ父母に謎のメールを沢山送信する遊びはされちゃいますが)

他のお友達はスマホを持っていない子が殆どで、公園で遊びに使われて砂まみれ!みたいになることを予測していたので、遊べそうな機能は削除していました。

カメラ機能も最近まではオフにしていたのですが、習い事で必要になってきた & 本人も高学年になり、またお友達との携帯トラブルも今まで無かったことから、試験的に入れてみることにしました。

一括りに小学生にスマホを持たせるといっても、どこまでの機能をOKとするか、線引きと管理の考え方によるかなと思います

また、学校は申請すれば携帯OKですが、我が家は持たせていません。(学校が提供するミマモルメというGPSサービスで登校帰宅状況は把握していました。)

子どもiPhoneの基本設定

事前設定はこんな感じです。


  • 上記以外は基本削除、もしくはトップ画面から外しておく
  • Appストアは都度パスワード入れる設定
  • Appストアにスクリーンタイム設定

iPadは色々なアプリが入っているのでスクリーンタイムをしっかり設定しています

実際のiPhone画面とアプリ

シンプル〜!ひとつひとつ確認していきますね

Life360 –位置確認用GPS

iPhoneには元々「探す」という位置情報共有アプリが入っているので、位置情報共有という目的ではそれで事足りる方も多いと思います。

我が家の場合は使い慣れていることと、


  • 家族のバッテリー状況も同時把握できる(子がいつもリュックに入れっぱなし、充電忘れる!)
  • 父がもうすぐ帰宅時に通知(私はご飯温め、子は慌ててお風呂に入る(笑))

と、いう意味で使用継続しています。

「探す」アプリも連携しているのでGPS機能は2つ。どちらかがダメになっても、もう片方が使えるとありがたいですね。

様々なメリットについてはこちらに詳細書きました。

楽天Link – 基本親とのみ通話&私の電話

これは正直、私が使いたかった無料通話です(笑)

楽天の電話品質については賛否両論あるようなので、とりあえず電話ほぼ使わない&行動範囲が狭い子の端末でお試し、という意味が大きかったです。

で、電話しない派の私が、必要時に子の端末を借りてみることにしました。今のところ問題なさそうです。

ちなみに電話好き&仕事でも必須な夫はワイモバイル完全かけ放題で運用中です。確実さを取りました。

今後の楽天電話の品質安定を期待したいところですね!

あと、電話会社の分散は、災害対策にも有効かも?という思いもあります。東日本大震災の時に電話会社によってつながる・つながらないの差があったなと。

有事にどれかは繋がってほしいな・・・。(ま、無料で使いたかった、ってのが断然大きいんですけど)

Skype –親とのみメール・通話 

今まではViberを使っていました。

アクティベーションがうまく行かなかったのでとりあえずSkype。

私はiijmioのミニマムプランで通話は有料になるので、私からの通話発信とテキストでの連絡はSkypeを使うことにしました。

無料通話アプリ といえばLINEがメジャーですが敢えて使っていません。

LINEを現時点では使わない理由

  • 小学生でのLINE繋がりは避けたい
  • LINEだと通話以外サービスがありすぎて遊び要素がある
  • 遊び要素があるので公園で友達といじる危険性
  • 不必要に携帯をいじってしまう危険性

LINEは子ども達も使えるメジャーなアプリなので避けました

Google Maps – 迷った時用の地図検索

これはデフォルトの地図アプリでもいいかとは思いますが、乗車時のナビとして活躍してもらうためにこちらに見慣れておいてもらってます(笑

Timetree – スケジュール管理

習い事から休日の予定押さえ争奪戦、在宅勤務予定、通院、防災食ローリングストック管理まで、あらゆる家族のスケジュールを一元化しています。

子どもに家族のスケジュールを意識してもらうにも有効ですし、友達との急な予定合わせも対応できます。

自分で「鍵をとりにいく」などささいな個人の予定を入れたりしてます

我が家の運用体験談、効果やデメリットについてはこちらに詳細を書きました。

お天気 -  天気 

デフォルトアプリで今のところは。

防災速報 - Yahoo防災速報

親が一緒でなくても通知が受け取れるのは助かりますね。通知はしっかりON設定で。

以上、いかがでしたでしょうか。

運用の仕方によっては子どもの安全対策にスマホはとても有効です。

家族にあった形で利用していきたいですね。

少しでもお役に立てばうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました