タイピング練習 美味しい子供初心者向け無料サイト

タイピングは子どもの頃「MSX」という古代のパソコンではじめました、ちここです

みなさん、タイピングはどんな風に学びましたか?私は子供の頃、ファミコンはダメだけどパソコンはいい、という親の意向でキーボードに触れたのがきっかけです。

なんだかわからないけれど、カタカタ叩くという行為はたのしい!!と感じたものです。あっという間に虜になったのを覚えています。

最近では小学校からキーボードの練習の授業がありますね。タブレットやスマホユーザーが多いとはいえ、まだまだ生産的な活動をする為にキーボード技術は身につけておいた方がよいです。

そこで私は学校のキーボード授業が始まる前からちょこちょこ練習をさせていました。時間のある低学年のうちに遊びながらスタートすると、授業が始まってからもスムーズですよ。

実際我が子はこの2サイトである程度キーボードが打てるようになりました

ぜひ楽しみながらはじめてみましょう〜!

スポンサーリンク

練習をはじめる前に:必要なら外付けキーボードを準備

特に子どもの場合、最初が肝心!「打ちがいのある」「入力が楽しくなる」キーボードを準備しましょう

我が家ではMacbookを使っているのですが、このキーボードがあまり子ども受けしませんでした・・・。

他のパソコンのキーボードの方が打ちやすい!

そうですか・・・。カタカタと打ちがいがある方がよいのかしらん。

安価である程度打ちごたえがあって、子どもでも扱いやすそうで、bluetooth接続の汎用性があるキーボードは・・・と探して辿りついたのがこちら。

Bluetooth方式だとWin, Mac, iPadなど問わず使えますね。

比較した結果「安価」「パンタグラフ方式」で、口コミ評価も上々でしたのでこちらにしました。子どもも喜んで使いたがり、キーボード練習もより意欲的になりました!いつか万単位の高級メカニカル方式のキーボード、使ってみたいです・・・

初心者はコレ!:ココアの桃太郎タイピング

とにかくカワイイ!!

ココアの桃太郎タイピング

キーボードにはじめて触る子ども向け!可愛らしいキャラと楽しいRPGで夢中!!

お菓子の妖怪と戦う昔話スタート

食べ物への感謝を忘れた昔の町のお話。

「食べてもらうこともできず、次々と無駄に捨てられていくお菓子達」

お菓子が「妖菓子(あやかし)」という妖怪になってしまいましたー!

この「あやかし」のネーミングとイラスト、洒落が効いてて最高です!ちなみにこれは「おいはぎ(おはぎ)」

あめだましをこらしめよう!まずはJとFだけ

丁寧な説明と練習モードが終了したら早速RPGスタート。最初は2つのキーだけ。主人公はここあという名の桃太郎犬(なぜか犬が主人公)

FとJに人差し指を置く「ホームポジション」を、一からきちんとマスターできるのはありがたいです。(私は子どもの頃我流で習得してしまい、癖がついてしまったので、子には口酸っぱく、ホームポジションと指の動かし方には気をつけるように!と言っています)

1回間違えてるの誰(私・・・)

戦利金を使って体力回復グッズが買えたり、RPGらしい積み重ねポイントがどんどん溜まっていきます。

また、課金しないと無制限でプレイできないのも却ってやりすぎ防止になって地味にいいです。お子さんがハマりすぎて一日中やるのもちょっと気になりますしね。

妖菓子がカワイイ

ふまんじゅう笑

うそべやき笑

みたらし団子の「うらみたらし」とか、とにかく「次はどんな妖菓子が?!」と楽しみに子どももプレイしていました。

楽しくタイピング技術がみにつきますよー!

和菓子をクリアしたら寿司へ!定番「寿司打」

桃太郎タイピングを無事クリアして、現在子どもにやらせているのは定番のタイピング練習サイト「寿司打」

寿司打

コースを選んで〜

あとは出てくる単語をひたすら打つだけー

読み方があっていれば違う入力方式で打っても大丈夫です(例:siをshiと打ってもOK)



ミスタイプしすぎ、誰?(私・・・)

和菓子と寿司でタイピング練習、ぜひはじめてみてください!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました