\ よく書いてるカテゴリーです /
chikoko
家電・アプリで手抜きをやる気なずぼらかあちゃん|ずぼらすぎてホットクックまで挫折(なんとか復活)|mi bandで家事をウォーキング化|リングフィットでおうち筋トレ3年目

「楽でたのしい健康なくらし」をテーマに体験談をマイペースに書いています!
リングフィットでヨガだけできる? ←

年賀状 10枚以下で安いのはコンビニ or 業者?価格比較。プリンターがない場合

年賀状10枚以下

年賀状。

プリンターがない場合、どこに頼めばお得なのか〜?!

お得といっても 枚数によって違うんじゃないの?

今回は少量の場合、どの方法がお得なのか?また便利なのかを調べました。

こんな疑問がある方におすすめ
  • 10枚以下でお得な年賀状印刷が知りたい
  • 枚数によっての値段比較が知りたい
  • それぞれ比較してのメリット・デメリットを知りたい
目次

プリンターがない場合

プリンターがない皆様!(我が家もです)

年賀状を作るならざっとこんな方法がありますよね。

  1. 年賀状印刷業者に依頼する
  2. コンビニで印刷する
  3. イラスト入りの既製品を買う
  4. 全部手書きで書く(カッコイイ…)

今回は1と2のケースで比較します。

どこがお得?枚数別比較表

注文枚数によって、1枚あたりの価格が違います。

少量でも受け付けている業者を中心に調べました。

1枚

スクロールできます
合計ハガキ代基本料金印刷代送料
コンビニ印刷(普通紙)123円63円0円60円なし
つむぐ年賀(銀塩)599円63円0円116円420円(ゆうパケット)
スマホで年賀状(普通紙)157円63円0円93.5円0円(直接投函の場合)
スマホで年賀状(銀塩)184円63円0円121.0円0円(直接投函の場合)
2022年12月現在

10枚

スクロールできます
合計ハガキ代基本料金印刷代送料
コンビニ印刷(普通紙)1,230円630円0円600円なし
つむぐ年賀(銀塩)2,210円630円0円1,160円420円(ゆうパケット)
スマホで年賀状(普通紙)1,565円630円0円935円0円(直接投函)
スマホで年賀状(銀塩)1,840円630円0円1,210円0円(直接投函)
2022年12月現在

価格以外のメリット・デメリット

価格だけみると、少量印刷ではコンビニがお得ですが、

値段面以外の特長も確認して選ぶことが大事です。

ざっくりとそれぞれのメリット・デメリットを書き出しました。

コンビニ印刷

コンビニで年賀状印刷
セブンマルチコピー、キレイ!
よい点
  • トータルでもっとも安い
  • いつでも印刷できる
  • 出し忘れにもすぐ対応できる
いまいちな点
  • 普通紙のみ。銀塩のハガキは印刷できない
  • 年賀はがきは自分で準備
  • デザインも準備
  • コピーアプリとコピー機の扱いも自分で覚える必要がある
  • 宛名印刷はできない

コンビニ印刷はなんといっても機動力!

「送ってないのに貰った〜!」なんという時にもすぐ対応できます。

ネックは写真のクオリティではなくカラー印刷であることと、

一切の作業を自分で行う必要があること。

ごく少量で、コンビニプリントを使い慣れてる人ならOK!

つむぐ年賀

年賀状 2023 つむぐ年賀ならはがきデザインをスマホで作成
年賀状 2023 つむぐ年賀ならはがきデザインをスマホで作成
開発元:Saltworks.inc.
無料
posted withアプリーチ
よい点
  • データは無料でつくれる
  • LINEやSNSにも年賀状風画像を添付できる
  • 動画QRコードなどもつけられる
  • 銀塩印刷でキレイ
  • デザインが豊富
  • 宛名印刷が無料
いまいちな点
  • 印刷は比較的高め

つむぐ年賀はなんといっても

「年賀状風データを無料で作成できる」のがメリット。

LINEやSNSに使えるのがありがたい!

動画QRコードを簡単につけられたり、1枚からキレイな銀塩プリントができるのも魅力です。

>> ハガキもデータ無料保存も!つむぐ年賀状アプリが2023年も万能でおすすめ

スマホで年賀状

年賀状 2023 スマホで年賀状
年賀状 2023 スマホで年賀状
開発元:CONNECTIT Inc.
無料
posted withアプリーチ
よい点
  • 直接投稿も依頼できる
  • 普通紙/ 銀塩を選択可能
  • デザインが豊富
  • 宛名印刷が無料
  • 宛名スキャンで住所データ化も楽々
いまいちな点
  • とくにないかも…コンビニより少し高いくらい

少量でもそこそこ安く、宛名スキャンや直接投稿など、できるだけ手間を省きたい人にもおすすめ。

まとめ:合わせ技もアリかも

10枚以下の少量印刷の場合は

「コンビニ印刷」や「スマホで年賀状」が安くあがります。

また「つむぐ年賀」で無料データを作成すれば、「コンビニ印刷」にも使えるので、出し忘れや追加の印刷にもすぐ対応できます。

ラインやSNSに添付できる年賀状風データも作れちゃいます。

  • 「スマホで年賀状」で【安く・宛名スキャン・直接投函】で楽々印刷
  • 「つむぐ年賀」+「コンビニ印刷」で出し忘れやLINEにも対応

こんな合わせ技なら、少量の年賀状事情にもバッチリ対応できます。

多めに注文して余らせることもなく、

できるだけ安く、でもステキなデザインで、LINEやSNSでも新年のご挨拶。

今年の年賀状はこれでいきたいと思っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次