\ よく書いてるカテゴリーです /
chikoko
家電・アプリで手抜きをやる気なずぼらかあちゃん|ずぼらすぎてホットクックまで挫折(なんとか復活)|mi bandで家事をウォーキング化|リングフィットでおうち筋トレ3年目

「楽でたのしい健康なくらし」をテーマに体験談をマイペースに書いています!
スマートバンド8、ついに日本公式発売! 7&8比較

スマホ決済。レシート入れどうしてる?キャッシュレスでの管理を徹底研究

当ページのリンクには広告が含まれています。
キャッシュレスのレシートどうしてる

スマホだけでスマートに買い物したい!

スーパーで両手に買い物袋かかえながら、いつもこう思っていました。

PayPayなどの電子マネーがお得!というので使い始めてみたものの、

店員

ポイントカードはございますか?

店員

レシートとクーポン券です!

スマホ持ったまま、財布を出し入れ、余計にアタフタ!

スマホだけで買い物、なんとかならないの〜!

試行錯誤しました。

目次

スマホでキャッシュレス決済の理想

スマホひとつで決済完結、どうしたらいい?

わたしの理想は以下になります。

財布をつかわない

財布とスマホを両方使うとどうなるのでしょう。

【前提】ポイントカードがあり、レシート、クーポン券が出てくるお店で、スマホでアプリ決済

わたしの場合、スマホ&財布をつかうと、以下のような動作が発生しました。

レジでスマホ&財布を使うわたし
  1. カバンから財布を出す
  2. 財布をあける
  3. ポイントカードを探して取り出し、渡す
  4. ポイントカードをもらい、財布に仕舞う
  5. 財布をかばんに入れる
  6. カバンからスマホを出して支払う
  7. スマホをカバンに仕舞う
  8. カバンから財布を出す
  9. 財布をあける
  10. レシート券をもらって、財布に仕舞う
  11. 財布をしめる
  12. 財布をかばんに仕舞う

せ、千手観音!?

スマホと財布、両方持ったり仕舞ったり…。

こういう動作を避けたい!

できるだけ、財布は出したくないなと思いました。

カバンに直接ほうりこまない

正直、↑の8番以降、「財布をまた出してレシートを仕舞う」動作が面倒すぎて、

かばんにぽいっと入れることもしばしば…。

財布を持ったままなら、そのまま仕舞うんですけど、

スマホ決済のために一旦財布をかばんに閉まっちゃうのが、こうなる原因。

早くレジから離れたいし、袋詰めしたいし…。

かばんにレシートが散乱するのは避けたいなあ…

さっとレジを離れたい

財布とスマホを両方使うと、レジ滞在時間が長くなります。

後ろの人をまたせる感じがものすごく苦手…

小心者なんです…。

以上の理由でどうしても、スマホ自体に

  • ポイントカードを入れる場所
  • レシートやクーポン券等をさっとしまう場所

が必要になります。

レシートの仮置き場、必要!

おすすめは背面収納ケース

背面収納がよい理由

イチオシは背面収納ケース。

  • スマホだけで管理OK
  • 1アクションでしまえてスマート

余計な動作を一切しなくてOK。

手帳型でもいいのでは?と思う方もいるかと思いますが、

個人的には「2アクション必要」なのが嫌ですし

他にも「放熱」「使いずらい」など様々な理由でパスしています。

↓詳細はこちらに書いてます。

スマホ決済向きケース3選

「スマホ決済時のレシート仮置き」に重きをおくと

  • 数枚のレシート
  • 数枚のポイントカード

この条件を満たせばOK。

さっと背面に入れられるタイプのケースのみ、選びました

革のシンプルな背面収納付きケース。動作も見た目もスマートになりそう!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

クリアケースでもありました。

背面収納でも、開くタイプでもっと容量がほしい…

そんな方は下記の記事にもまとめてありますので参考にしてみてくださいね。

背面収納シールなら手軽

もうすこし手軽に試してみたい…。

そんな方には背面収納シールがおすすめです。

実際に試してみた体験談です。

SINJIMORU カードケース

シールタイプのスマホ用カードケースなのですが、

ポケットが伸びちぢみするところがミソ。

「入れやすいし、ホールド力も高い」

使い勝手がよさそうです。

なにも入ってない状態。

色を合わせるとカワイイですね。

3Mのテープでしっかりくっつきます。

カード数枚とレシートをいれてみました。

適当にいれても問題ないです。

伸びるので、さっと挟めるのがウレシイ!

とりあえず挟んでおけば、モタモタしない!

横からみた感じ。入っている分だけをしっかりホールドしてます。

考えられるデメリットは

伸び縮み素材なので、ホールド力が弱まるかも…

ケースの買い替えや、機種変更のタイミングで買い替える必要がありそうです。

↓フラップ付きやMagsafe対応ケースもありますよ。

薄型マネークリップ・札入れ

スマホケースは変えたくない…

それなら「究極のレシート入れ」はどうなるか、考えてみました。

  • 超薄型
  • レシート程度のコンパクトさ
  • レシート数枚程度入ればOK
  • ジッパー不要
  • 片手で入れられる
  • 紙がひっかからない、出し入れしやすい

イメージは「レシートサイズのクリアファイル」

この条件にかなった小物を見つけました!

これはお札専用の革小物なんですが、めちゃくちゃスマート!

スーツのポケットに入れたり、女性なら鞄の内ポケットにしのばせておけばOK。

ただの革の二つ折り、でなく

裏地に出し入れしやすいシャンタン生地を使っているのがポイント。

スマホと重ねて決済後、さっとレシートをしまう…想像してもスマート!

キャッシュレス派におすすめの財布

キャッシュレス派に最適なミニマル財布がほしい…

私が悩みに悩んで購入したのは「ミニフラグメントケース」です。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す
  • レシートを財布を開けずにしまえる
  • 財布を開けずにカードがだせる
  • 財布を開けずにお札が出せる
  • 小銭が取り出しやすい
  • スキミング防止もばっちり
  • スマホと一緒に片手持ちできる薄さとコンパクトさ

実際に使っている様子をご紹介しています↓


以上、様々なレシート入れについて考えてみました。

ぜひ自分の使い方にあったレシート管理、みつけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次