MENU
プロフィール背景画像
ちここ
小学生男子の親バカーンな40代専業主婦母ちゃんです。小心者の心配性。防災に興味津々、子どもについては普段の外出から未来まで、大丈夫なのか?!と憂い、老後が心配という理由で筋トレをし、年金が心配で貯金派返上、投資資産運用にチャレンジ。心配性ながら「攻める守り」を目指して精進中です
こども・くらし・健康・家計をまもるアプリ

ホットクック後悔した理由7つと再チャレンジ体験記

ホットクック、使わなくなった・・・と後悔。が、再度使い始めることに成功!今ではほぼ毎日使うようになりました!この記事はこんな方にオススメ

こんな方におすすめ!

・ホットクック まずいのでは?購入、迷うなあ・・・という方

・ホットクック のメリット・デメリットを知りたい方

・ホットクック 導入したけど使わなくなった方

・ホットクック、いらないんでは?と疑問だけど気になっている方

目次

ホットクック、再活用のキッカケ

家事はできるだけしたくない専業主婦、ちここです。

フルタイムの時にめっちゃくちゃ憧れて、サイトで研究しまくって、勝間さんの本も読んで、遂に購入!!!とハイテンションで導入したものの、殆ど使いこなせず、段ボールに半年、、、いやもっとかな、仕舞いこんでおりました

そんな中、友人とLINEしてて、友人がホットクックに興味を持っていることを知ります。

そこで私が使わなくなってしまった理由について聞かれたのでこう答えました。

(友人への返答LINE)ホットクックねー、朝きちんと夜メニューを決められる人じゃないと無理ー。私はその日に安い物を買って、冷蔵庫の在庫の期限もみながらその場で適当に献立作るタイプなので・・・。あとホットクック 時間かかる。

改めて文字にしてみて気がつくことがありますね。いきあたりばったりで生きてる感じがよーくわかります・・・。

友人に使わなくなった理由を聞かれ答えてみて・・・

せっかく買ったのにそれでいいのか・・・

という思い、またTwitterのブロガーの皆さんがうまく活用されている様子をみて、もう一度、チャレンジしてみようかな、という気になったのです。

ホットクックを使わなくなった理由7つ

改めて使わなくなった理由、思い起こしてみました

ホットクック を使わなくなった理由

「夕方、帰ってきたらご飯が出来ている」ができなかった(①朝、メニューを決定しておく ②朝、下準備をしておく必要がある が出来なかった)

・時短にならないメニューを先に経験してしまった(いつもなら30分で完成するカレーが1時間?!)

・レシピ本の材料を正確に準備するのが面倒だった(いつもの適当な材料で代替えとかすると失敗するかも?と不安に思った)

・材料、調味料計量が面倒くさいとおもってしまった(よい測りも無く、いつもの目分量で料理していたので)

・「冷蔵庫の残り物で適当にパパッと」が出来ないのではと思った(手動設定の使い方がわからない)

・蓋が開かなくて苦労したことがあった(正直、不良品かと思いました・・・サポートサイトみても答え見つからず・・・。この点は再チャレンジで現象再現なし。問題なく使えるようになりました。なぜー?)

・炒め物でまずい、水っぽいと失敗してしまった(1度の失敗で自分でやった方がいい・・・とここで挫けてしまった)

慣れる前に諦めてしまった、という感じです💦 購入を検討されている方は一応こうなる可能性があるかも・・・ということも知っていただければ幸いです

ずぼら主婦、再チャレンジ!心構え5つ

Twitterで便利!使える!という話を聞いて、再チャレンジを決意したずぼら主婦。ちょっと心構えを変えることから始めました

とにかく最初は「気合が入りすぎ」「期待しすぎ」で挫折していたので、下記のように考えることにしました。

再チャレンジの心構え・工夫したこと

・「毎日、メイン、フル活用」で使うことを目指さない!期待しすぎない!(大きくて場所とるけれど、たまに使うでもいいじゃないかと。無理しない)

・失敗しても痛手が少ないサイドメニューから慣れるようにした(失敗を恐れて使わなくなったので)

・少量、単純な具材を使う料理だけでもよしと思うようにした(+玉ねぎだけで形になる、なポタージュメニューがお気に入りです)

・少量、単純な具材を使う料理だけでもよしと思うようにした(+玉ねぎだけで形になる、なポタージュメニューがお気に入りです)

・すぐ側に軽量計を出しっぱなしにした(軽量がすぐできると思うだけで使いたくなった!)

ホットクック エリア。軽量計とホットクック 専用お玉置きも追加。無印のお玉置最高ですね

気軽に使える軽量計を出しっぱなしにしておくって、思った以上に大切でした。ホットクック 利用のハードルが下がります。 

この軽量計はシリコンカバーは取り外して洗えるので雑に使ってこぼしたりしても全然OK!電源入れる前に容器を置いておくと容器分は0カウントになるので液体の計量も楽々ですー。牛乳、水軽量モードも別なのはめちゃくちゃ重宝します。しかも安い!オススメですー

最悪、軽量しないで適当でも任せられる味噌汁専用にしてもいいじゃないか!というハードルを思いっきり下げた再チャレンジです!

ホットクック リハビリ中のメニュー

最近はほぼ毎日、なにかしらチャレンジしています!なんとなくですがコツを徐々に習得中です

作成回数第一位「ポタージュ」

ポタージュレシピの「裏ごし」という文字を見ただけで「面倒!」ってなりませんか?

食べたいけれど手間を考えると殆ど作ることがなかったのですが、ホットクック だと簡単にできます。

写真はさつまいもですが、じゃがいもも同じ。切った野菜と玉ねぎ、コンソメ、水を入れてスイッチオン。途中ブザーが鳴ったら牛乳と塩を少々加えるだけ。

切るだけでポタージュとか簡単すぎる・・・。使いこなせなくなったらポタージュ専用機でもいいかと思いました

予約も可なので、「朝から手作りポタージュスープ!!」とテンションあげて夜仕込んだらいきなり調理が始まってビックリ!

ホットクック は「すぐ調理して予定時間まで保温をするという予約調理」スタイルらしく、なるほど・・・スイッチ入れて後に知りました。

夜、いい匂いさせちゃうのは飯テロみたいで難点といえば難点!でも朝、手作りポタージュが食べられるのは幸せですね!

いくらなんでも荒く切りすぎた玉ねぎ・・・。簡単とはいえもう少し細かく切らねばと反省!

人気美味しさ多分第一位「無水カレー」

口コミでも大抵第一位なのがカレー。無水カレーって美味しいし、玉ねぎ大量に取れて身体にもよさそう!

ホットクック定番の「チキンと野菜の無水カレー」ですが、玉ねぎの量!をみてほしくてアップ。

私が通常作る時はケチって玉ねぎ1個でなんとかしてたんですね。

でもこのメニューでは「玉ねぎ2個、トマト3個、セロリ1本」と野菜てんこ盛り。

調理に1時間かかっちゃうけど、「野菜を沢山食べるぞメニュー」としてカレーはホットクック にお任せしようかなと思っています

節約第一位「パスタ」

乾麺、をそのまま入れるだけって画期的

出来が心配でパスタくらい茹でればいいじゃないと、思っていましたが、初めてチャレンジしてみて気がつきました。

普通はこんな作業が必要です。

  1. 大量のお湯を沸かし
  2. 沸騰まで待ち
  3. ちょいちょい様子を見てかきまぜたり吹きこぼれを気にし
  4. 最終的に大量のお湯を捨て「ちょっとエネルギー無駄にしてない?」な罪悪感・・・

これが一切なくなるのってすごくないですか?!しかもちゃんとおいしい!

乾麺、玉ねぎ、水、塩を入れ、スイッチオン。その間に明太子、牛乳で明太子ペーストを作り、明太子パスタにしました。

ちょっとパスタの量を多くいれすぎたみたいで硬い部分も正直あったのですが、家族には好評。

今後のパスタメニューはホットクック かな?という手応えでした。

煮物、具沢山スープなどが簡単失敗ナシ

やはり汁っぽいものは失敗少なそうだな・・・と思っています。炒め物はこれから再チャレンジです

レシピ本3冊借りてみました。手元に置きたいと思ったのはコレ

左から、はじめての「ホットクック」レシピ、毎日のホットクックレシピ、忙しい人のホットクック レシピ

「初心者」「切るだけ!メニューを試したい」「普段使いのメニューを試したい」という観点から、まずは下記の本だな!と思いました

「毎日のホットクック レシピ」がよかった点、あげてみました。

・しょうが焼きとか、シンプルな煮物とか、普段づかいのメニューが豊富

ひと手間いらずメニューが豊富

・表示に「鍋に入れるまで5分(下準備は含まない)」等、作業量ががパッとわかる。「鍋に入れるまで5分」なら「切って調味料を入れるだけのメニューだな」とわかります

「鍋に入れるまで5分(下準備は含まない)」地味だけど助かる、分かりやすい表記です

「はじめての「ホットクック 」レシピ」は、メニュー内容的にはとても好み!ひと癖ある凝ったメニューが多くて、食欲はそそるのですが、ひと手間が必要なものばかりで、ちょっと初心者にはハードルが高い・・・

忙しい人のホットクック レシピは材料を冷凍しておけばいつでもご飯!というミールキットが主流。事前準備して効率よく調理したい人にはうってつけですが、私の場合は事前準備できない脳、しかも冷凍したまま忘れそう💦メニューは普段使いできるものが多かったです

レシピ本のなすの煮物を作ってみた

毎日のホットクック レシピから なすと調味料のみレシピ!
材料いれるだけー
なすなのに「さばのみそ煮」モード。かきまぜず煮込む、というモードっぽい
自作の時は煮込みすぎがちですが、ホットクック ちゃんはふわふわに仕上げてくれました

最後に:1度挫折した主婦がお伝えしたいこと

全ては第一章でお伝えした通り「慣れる前に諦めてしまった」「簡単に時短になると勘違いしていた」ことが原因でした。

便利な調理器具とはいえ、ある程度は学ぶことや慣れが必要だと感じました。

またメインを完全にお任せ!というのは初心者にはハードルが高いと感じました。

サブメニューから、簡単なものから慣れるというやり方の方がよいのではと思います。

何事も簡単なことから習得すべき!ホットクック でもおんなじだなあと痛感しました。またレンタルは気軽に試せていいですね。

私もまだまだこれからですが、ホットクック を挫折している方、これから導入を検討されている方のお役に少しでもたてますように!

【追記】復帰から3ヶ月後も大活用中!

今現在もホットクック 、挫折せず大活躍中です!ほんとうに再利用できてよかった!

関連記事どんどん増やしていきますね!

それでは、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生男子の親バカーンな40代専業主婦母ちゃんです。小心者の心配性。防災に興味津々、子どもについては普段の外出から未来まで、大丈夫なのか?!と憂い、老後が心配という理由で筋トレをし、年金が心配で貯金派返上、投資資産運用にチャレンジ。心配性ながら「攻める守り」を目指して精進中です

コメント

コメントする

目次
閉じる