MENU
ちここ
ガジェット・ITで手抜きをやる気な40代母ちゃん。ずぼらすぎてホットクックまで挫折(なんとか復活)洗濯物は干物方式。老後が心配でリングフィットLv600、年金が心配でほったらかしNISA投資。楽に楽しくを追求します
IT好き主婦の ずぼらに楽に楽しく

Mi band 主婦の使い方。スマートウォッチレビュー②(機能編)

Mi スマートバンド 6をつけはじめた主婦。

「家事中の歩数も運動としてカウントしたーい」というくらいの理由で導入したのですが、予想以上に生活が便利になり楽しくなりました。

私自身がよく使っている機能を中心に、ご紹介します。

目次

Mi band 6の特徴19選

①の記事でもご紹介しましたが、今一度。

>> Mi band 6 主婦の使い方。スマートウォッチレビュー①(おしゃれ重視編)

世界 No.1 のウェアラブルバンドブランド(Canalys によるウェアラブルバンド推測出荷台数、Basic Band カテゴリ、2020 年第 4 四半期)シャオミの低価格・高性能のスマートウォッチエントリーモデルです。

Mi band 6はこんな機能が!

  • 血中酸素濃度測定(パルスオキシメータ的な機能)
  • 睡眠モニタリング・睡眠の質分析
  • 心拍数モニタリング
  • ストレスチェック
  • 歩数計
  • 女性の健康トラッキング
  • 電話着信通知
  • LINEなどアプリ通知
  • 呼吸エクササイズ
  • 30種類のエクササイズモード
  • スマホを探す
  • 座りすぎアラート
  • バイブレーション目覚まし機能
  • ワークアウトログ
  • 天気予報
  • 音楽プレーヤー操作
  • リモコンでカメラ撮影
  • 水泳も出来る防水機能
  • オリジナル画面設定

この中で私の活用方法についてご紹介します。

歩数計

ヘルスケアと連携

正直最初はタニタ等の歩数計を検討していたのですが、 iPhoneの「ヘルスケア」と連動していないものが多いのがネックでした。

Mi band は「ヘルスケア」と連携OK

ちょっと家の中歩いちゃったので増えちゃいました

どうしてヘルスケアにこだわったかというと、愛用のダイエットアプリ「あすけん」に反映させたかったからです。

ばっちり反映されてます!これでダイエットのモチベーションもあがる〜

Mi fit アプリで詳細確認

ガソリン節約!

対応している専用の「Mi fit」アプリでは詳細が分かります。

Mi Fit
Mi Fit
開発元:Huami Inc.
無料
posted withアプリーチ

睡眠モニタリング

睡眠時呼吸の質のモニタリング

若い頃に比べて睡眠時間が短くなってきて、途中で起きることが増えてきました・・・。

あと私自身はそれほど問題ないのですが、

夫、無呼吸症候群の疑いが。

この機能でチェックできるのではと考えたわけです。

まずは自分でチェック。

デフォルトは「モニタリング」だけをオン。「睡眠時呼吸の質のモニタリング」はバッテリーをかなり食うようです。

違いは「睡眠時呼吸の質」の項目で結果が出るか出ないか、なので確かに普通の人はいらないかも。

今回はテストの意味でオンにして寝ました。

めちゃくちゃ細かく見られてる感・・・

呼吸の質はサイトのスピードテストで出したい点数が出ました。鼻詰まりもない時期でしたので問題なさそうです。

さて、これは夫が飲んだあとどう出るか・・・。

深い眠りの時間が短い、と指摘されてますね。もっと運動しろってことかしら・・・。

同じ地域の同年齢のユーザーと比較されちゃうのすごい・・・。

睡眠時間が足りてないです、と言われた日の翌日は早く寝ようと心がけられたので、効いてる!と感じてます。

睡眠の充実はそのまま充実した生活にも直結しますよね。

客観的なチェック、すごく安心感を覚えるのですっかり頼りにしています。

血中酸素濃度

Mi band 6にはパルスオキシメーター的な機能がついています。6からの新しい機能です。

こんな感じ。普段はほとんど必要ないかなと思っています。コロナにかかった時は目安になるのかも・・・。

ストレスチェック

個人的に興味津々だったこの機能。

ストレスがある自覚があまりないのでは・・・という疑いを持っていたので早速使っています。

疲労感がある、また緊張した後は確かにストレスレベルがあがっていてびっくりしました。

呼吸ガイドという、深呼吸をうまくできるようバイブレーターと画面で指導してくれるモードも搭載されているので、ストレスを感じたら試してみています。

が、今まで何度やっても一度も「リラックス」にならないのが気になります・・・。

客観的に評価してくれるので行動指針になってます。「中」の時気分転換でお散歩したら「低」になりました

座りすぎ通知

在宅勤務、リモートワーカー、そしてブロガーには必須かも!な機能です。

1時間座りっぱなしだと「座りすぎ!」と突っ込まれます。

愛読している勝間和代さんの本にこんな記述があったのが気になっていました。

”座ることは喫煙よりも体に悪いが、1時間に数分でも動くとそれが緩和される”ということを書いた本を読み、「勝間塾」で話したのです。すると塾生が「アップルウォッチは、1時間に一度、「立って1分間動け」という指示がくるが、そういう意味だったのですね」と教えてくださり、私もその機能を使いたいと、遅まきながら、アップルウォッチをつけはじめたのです。

引用元:勝間式汚部屋脱出プログラム 勝間和代著

この本を読んでいいなあ、アップルウォッチ!と思っていたのですが、格安のMi bandにもしっかり同じ機能が備わっています。

TVをぼーっとみていても「座りすぎ!」と言われるので、だらだら生活の監視役にもなります

電話・アプリ・メール通知

スマートフォンで受けるあらゆる通知をMi bandで通知・非通知に設定できます。

メジャーなアプリはこのような感じでオンオフ、その他のアプリについては「その他」で一括りにオンオフになります。

その他のアプリに関しては、携帯で設定した通知設定がそのまま反映されます。

我が家では子どもとSkype、もしくはViberでやりとりしています。

私が常にマナーモードのため、気が付かないことが多かったのですが、今後は大丈夫そうです。

目覚まし機能

自分だけ起きたい!という時に便利な機能です。バイブレーションで起こしてくれるのでうるさくないです。

朝活したい!早朝ランニングに行くぞ!なんて日には大活躍しそう。

まだそんな日は私には来ておりませんが。

まとめ:改善された行動

1日の歩数をカウントしたいな〜くらいの軽い気持ちで導入したMi bandですが、予想以上に生活に豊かな変化をもたらしてくれそうです。

使い始めてよかったこと(機能面)

  • 日常でこまめに動くようになった(歩数計、座りすぎ通知)
  • 買い出しは自転車でまとめて、から徒歩でまめに(歩数計)
  • 就寝時間を気にするようになった(睡眠モニタリング)
  • 子どもの連絡をすぐ確認できるようになった(アプリ通知)
  • ストレス解消を意識するようになった(ストレスチェック)

おしゃれや見た目で使い始めて楽しい〜!という点は下記に書きました。見た目から入る派です!

>> Mi band 6 主婦の使い方。スマートウォッチレビュー①(おしゃれ重視編)

一人でも多くの人にMi band 6の良さが伝われば幸いです!

\ フォローありがとうございます♪ /

ずぼらく|ガジェット好きずぼら主婦の楽に楽しく - にほんブログ村
↑購入したもののみ、ぶっちゃけ評価してますよ〜♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる