\ よく書いてるカテゴリーです /
ちここ
ガジェット・ITで手抜きをやる気な40代母ちゃん。ずぼらすぎてホットクックまで挫折(なんとか復活)洗濯物は干物方式。老後が心配でリングフィットLv600、年金が心配でほったらかしNISA投資。楽に楽しくを追求します
7月新発売!格安スマートウォッチできること→ 23選

シャオミの体重計実測レビュー。ペアリングから使い方まで。精度も比較検証

乗るだけでOK!

アプリ連携、ずぼらにぴったり

しかも4000円でお釣りアリ!

楽なことにしか興味がない私にうってつけの体重計、

Mi スマート体組成計 2 (Mi Body Composition Scale2)の実機レビューです!

こんな疑問をもつ方におすすめ
  • 乗るだけって、どういうこと?
  • アプリとスマートウォッチ連携ってどういうこと?
  • できることを知りたい…
  • 安すぎるけど精度は?
目次

Mi Body Composition Scale2

価格は他と比較しても安い

Mi smart scale は 中国のメーカー Xiaomi(シャオミ)の体重計です。

zepp lifeというアプリがあれば、電源を手動でいれる必要がなく

本当に乗るだけ!で様々なデータが自動取得できちゃう体重計です。

価格も他社の体組成計より安く設定されています。

アプリで分析・わかること14項目

アプリで見える化されるデータは以下になります。

アプリでわかる身体データ
  • 体重
  • 体重の分布(同じ身長・年齢との比較)
  • 理想的な体重表での位置
  • ボディスコア(身体の総合評価)
  • 基礎代謝判定
  • BMI
  • 体脂肪
  • 筋肉量
  • 水分量
  • タンパク質
  • 内臓脂肪
  • 骨量
  • 体年齢
  • 体型判定

これだけのデータが乗るだけ!でとれちゃう!

設定・計測・ペアリング

アプリ「Zepp Life」

Zepp Life
Zepp Life
開発元:Huami Inc.
無料
posted withアプリーチ

使用するアプリですが、バージョンが変わり、名前も変わっています。 旧Mi Fit → Zepp Life

シャオミのスマートウォッチ(Mi band / Smart band)にも対応しているアプリです。

Mi band ユーザーにもおすすめのアプリ!

アプリの設定(iPhone)

デバイスを追加

下部のプロフィール → マイデバイスのデバイスを追加をタップ。

隠れちゃってますが、腕時計の下の体脂肪計をタップ。

情報収集されちゃいますけど同意しましょう。

体重計に乗る

スマホを近づけた状態で、体重計に乗ると….

自動的にペアリング開始されます!

私は重複したデータは統合したかったので機能をオンにしました。

ペアリング完了!楽々〜!

実際のデータ分析画面を公開!

早速測定してみましたので、公開します!

若い頃はバレないように必死だったのに、世界発信する日が来るとは

体重の下の白いバーがそろうまで、静かに乗ったまま〜。

揃ったら早速アプリでチェックしてみましょう!

ホームページ

優秀と言われてウレシー。

UIもわかりやすいです。

体重

下部のホームページから体重をタップで詳細を確認できます。

328日前のデータ、ヘルスケアに残してたデータとも連動してますね。

同じような年齢身長の人との比較データもモチベアップにつながりそう!

ボディスコア

体重の隣にあるボディスコアを見てみましょう。

95点なんて学生の時もとれなかったのでうれしい!けど

基礎代謝が足りてないことが判明。運動もっとしないと…。

BMIだけでなく、内臓脂肪、骨量などもをチェックできるのもうれしい。

タンパク質が優良!鶏肉な気分…

体年齢も、もっと下げるわよー!という気になりました。

精度は?オムロンと比較検証

高機能なのに4,000円弱とかなーり安いシャオミ。

安いのはいいのですが、中華製だし、精度が気になりますよね。

我が家のオムロン体組成計で比較してみました!

両方で体重測定

シャオミだと55.6kg

オムロンだと55.3kg

オムロンに乗っていたい…と思いました(笑

何度も乗り直してみましたが、双方数字にブレなし。

思ったより双方の差はないな、という印象です。

(追記)以後、同時刻に両方に乗って検証を続けていますが、両方何度か乗り直すとほぼ同じ数値を出すことがわかりました!

スマホ持ちで測定:オムロン

微妙な増減を計測する能力はどうでしょう。

スマホを持って測定してみることにしました。

ちゃんとスマホ分、数字が増えるのかな?

172gのスマホを持って実測!

200g 増えた!

ちょっと多めですが、ちゃんとカウントしてくれてますね。

スマホ持ちで測定:シャオミ

さて問題のシャオミはどうか。

あれ、増えない?!

残念!カウントされませんでした。

体重以外の物質は誤動作の元なのかしら….

(追記)数日使ってみての効果

残念ながら、シャオミはスマホ持ち時の微妙な増減を認識してくれませんでした。

正確性を求めるならオムロンがよさそうです。

↑と初日は書いたのですが、

以後、体重のみですが、同時刻に両方に乗って検証を続けたところ、

オムロンもシャオミも何度か乗り直すと

最終的にはほぼ同じ数値を出すことがわかってきました。

また、ちょっと運動頑張ったら、体重は増えていても筋肉量が標準→優良に、体年齢が33歳→31歳に。

標準体型→標準筋肉質体型になってて、テンションあがりました!

細マッチョ体型めざすー!

ダイエットやる気になりますよ!!

まとめ

4,000円弱の体重計 + 無料アプリ。

あとは日々体重計に乗るだけ。

ただそれだけでこんなにデータがとれちゃう シャオミの体重計。

アプリでわかる身体データ
  • 体重
  • 体重の分布(同じ身長・年齢との比較)
  • 理想的な体重表での位置
  • ボディスコア(身体の総合評価)
  • 基礎代謝判定
  • BMI
  • 体脂肪
  • 筋肉量
  • 水分量
  • タンパク質
  • 内臓脂肪
  • 骨量
  • 体年齢
  • 体型判定

身体のデータが数値でわかるとダイエットもやる気になります!

私がシャオミの体重計を使う理由
  • 双方の測定値の差がほぼ無し
  • 乗るだけOKの利便性
  • アプリに自動的にデータ転送
  • ボディスコアの分析が充実
  • zepp lifeに集約できる( 元々smart band ユーザー)
  • 運動すれば筋肉量増加等効果が見える化。モチベUP!

手軽なスマート体重計の入門としてもおすすめです!

さあ、モチベあげて痩せて実測データをいれかえるぞー!

スマートバンド 6 と7 比較

>> 新作7登場!できること23選

>> Mi band 6で できること20選

>> 7 実機を初設定!使い方・アプリ・交換バンド

>> 6 と 7の違いと比較。買うならどっち?!

>> Mi Fitness と Zepp Life。アプリはどっち?

Apple Watch と どう違う?

>> Apple Watch 7とどっちがおすすめ?

>> 高齢の父にはApple Watch 7を贈った理由

健康サポートの機能充実!

>> ワークアウト機能について

>> 予測寿命を延ばす仕組み?

>> 防災+新型コロナ対策?!

>> vs 保健所支給のパルスオキシメーター比較

>> あすけんダイエットアプリと連携

体重計と連携で相乗効果バツグン!

>> 乗るだけ!スマート体重計で身体分析

交換バンドを楽しもう

>> 交換バンドでおしゃれを楽しむ

>> 腕時計苦手でもつけ続けられるの

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次