MENU
ちここ
ガジェット・ITで手抜きをやる気な40代母ちゃん。ずぼらすぎてホットクックまで挫折(なんとか復活)洗濯物は干物方式。老後が心配でリングフィットLv600、年金が心配でほったらかしNISA投資。楽に楽しくを追求します
IT好き主婦の ずぼらに楽に楽しく

腕時計いらない苦手派のMi band。スマートウォッチレビュー④(つけ心地編)

20年。腕時計していませんでした。

携帯電話を持ち始めてから、必要ないじゃないかと。

手首痛くなるし、かゆいし。(おしゃれ志向ゼロ)

結婚指輪もしないくらい、余計なものつけたくない派

そんな私が24時間、Mi bandをつけています。自分でも驚き・・・。

腕時計いらない派の私がいる派になり、工夫している話です。

目次

Mi bandを着ける理由と結果

Mi bandを着ける理由

腕時計嫌いがどうしてスマートウォッチを24時間着けはじめたのか。

Mi bandを着けている理由

  • 24時間、家事中の歩数も含めて計測
  • ヘルスケア連動で健康管理
  • あすけん連動でダイエット管理
  • ワイヤレスイヤホン連動で快適ウォーキング
  • 睡眠の質を確認
  • リングフィット時の有酸素状態維持
  • 座りすぎ防止
  • 電話・アプリ通知見逃し防止
  • カラーコーディネイトでテンションUP

当初は「1日の全歩数がヘルスケアに連動できればいいや」程度に思っていましたが、たくさんの素晴らしい機能にすっかり「腕時計嫌い」返上となりました。

Mi band による変化・結果

Mi band をつけることでこんなメリット・生活の変化がありました。

主婦の感じたメリット・生活の変化
  • できるだけ自転車でまとめ買い → こまめに徒歩で新鮮な食材、無駄買い防止
  • 日々の歩数目標設定、モチベーション大幅UP
  • ワイヤレスイヤホン連動で操作が楽に
  • カラフルバンドを服の色に合わせて毎日テンションUP!
  • 睡眠時間の短さが心配で二度寝していたが、質がよい時は安心して起きられるように
  • 座りすぎアラートで健康リスク軽減、目の休憩タイム
  • ストレスチェックで客観的に自分を把握対策が取れるように

こまめに動く活動量が増え、普段の買い物の楽しさ倍増!

在宅勤務、テレワークの人ほど大きな効果があるのではと思います。

腕時計嫌い主婦が1週間つけた感想

結論

購入時に懸念していたのが「なんにも余計なものをつけたくない性格」。

腕時計、20年ぶりですよー。ブレスレットのおしゃれとかしないし。ミサンガ辛かったし。

そんな私が頑張ってつけました。

結論!

最初の3日間気になったけど慣れました。家ではナイロン、外出時は服に合わせたシリコン!

便利さと計測したい欲が、なにもつけたくない欲に勝ちました!

シリコンバンド

最初はシリコンバンド、すごく違和感がありました。

ボタンをポチッとするのがシリコンタイプなのですが、

締め付け具合が最初わからず、ぐるぐるさせてたり、ゆるゆるさせたり。

あまり神経質にならなくても計測はできるみたいです。

最初はキツく巻きすぎて跡がついたり、痒くなったり。

1週間経ったら、外してかいたりはしなくなりました。

ナイロンバンド

つけ始めて2日後くらいに「やっぱり快適と噂のナイロンがほしいなあ・・・」

買い足してしまいました。

買ったのはamazon限定ブランドのものです。楽天等でもいろいろあります。

マジックテープ的な感じで巻いてくっつけます。

シリコンより断然調節がしやすく、フィットします。

取り外しも簡単。

感触もシリコンより自然で、違和感は減ります。

フィット感がよいので、家ではこれだな!と思っていますが、一つ懸念点。

水濡れ問題、どっちがよいか

主婦の日常、水仕事。

水濡れすると正直どっちも少々気になります・・・。

皿洗いの時、そんなにざばっと濡れるわけではないのですが、ちょっとじめっとした場合。

シリコンはかゆくなりますが吹いてしまえばOK、ナイロンは濡れると乾きにくい・・・

どっちがいいかというと今のとこ微妙。

ナイロンは乾いている状態だと快適なのですが、乾きにくいんですよね。

なので、ささっと手首より二の腕の方にずらしたりしています。

シリコンだとそれができない。

シリコンは濡れても吹いてしまえばOK。

結局どちらをつけている時でも、完全に外すことはなく、それぞれにあった対応をしながら水仕事しています。

どうしても腕にしたくない場合

どうしても腕にしたく場合、ありますよね。

基本カジュアルな見た目ので、フォーマルな場面には向いていないです。

そんな時でも計測したい!通知を逃したく場合はこれだ!とほしいものリスト入りしているのがこちら。

腰につけたり、スライド画像のお姉さんのように、胸元につけたりしてもいいですね。

心拍数やストレスチェックはできないと思いますが、歩数や通知機能はクリップタイプでも対応可能。

改まった場面や冠婚葬祭の時とかよさそう〜

色々工夫しながら、腕時計苦手でも、着用をつづけていきたいと思っています!

関連記事もぜひ!

>> Mi band 6 主婦の使い方。スマートウォッチレビュー①(おしゃれ重視編)

>>Mi band 主婦の使い方。スマートウォッチレビュー②(機能編)

>>Mi band 40代女性の使い方。スマートウォッチレビュー③(リングフィット編)

\ フォローありがとうございます♪ /

ずぼらく|ガジェット好きずぼら主婦の楽に楽しく - にほんブログ村
↑購入したもののみ、ぶっちゃけ評価してますよ〜♪
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる